Team Pulpo  チームプルポ

2018.8 結成
岡野慶子(陶器・イラスト・お話し)と
ハギワラヨシカズ(お話し・映像)
によるユニットです。
イベント、個展などで活動中


****************************************************************************************************************

チビロボシリーズ第1弾 「カルミアとプルポ」が出来上がりました!


『パパが、ママのために摘んだカルミアの花
見てみたいの…野原一面に咲くカルミア』

秘密を抱えた少女「カルミア」。彼女は、彼女の名前の由来となった花の咲くかの地を夢見ている。
彼女に仕えている、ちびろぼ「プルポ」は、悩みを抱えた彼女願いを叶えるため、
ルーツとなる花咲くその場所を目指し、仲間達と旅立ちの決意をする。

『さぁ、旅立とう!! カルミアの花咲く、その地を求めて』

小説として作った「ちびろぼ プルポ」の漫画が出来上がりました!
タイトルも新たに「カルミアとちびろぼプルポ」としました。
小説とは少し内容も変え、想像でしかなかった研究室やVR装置の中なども描いています
絵で見る「ちびろぼ プルポ」はよりドラマチックに仕上がっています。
どうぞ、ご期待下さい。


上巻 B5縦本、表紙カラー/本文モノクロ 36頁 2020年7月発行
下巻 B5縦本、表紙カラー/本文モノクロ 36頁 2020年10月発行


****************************************************************************************************************

「ちびろぼクヴァレと仔馬のポーラ」
完成致しました!


チビロボシリーズ第2弾は全編漫画化しました。

『急げ、クヴァレ!あの娘の記憶を救え!!』

前作より9年前、トリシオ博士の極秘プロジェクト「M計画」の為に開発されたクヴァレ。
子供達の”記憶”を集めるという任務にとりかかる「クヴァレ」は、「エリ」という少女と仔馬「ポーラ」に降り掛かった危機を知ってしまいます。
苦悩するクヴァレに迫る決断の時。

B5 縦本 表紙カラー/本文モノクロ 24頁

こちらで「クヴァレとポーラ」の動画が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=2gE8yiJ_9IQ


****************************************************************************************************************

●新宿・歌舞伎町にて「プルポ」展の宣伝を致しました

2018.10.6(土)~8(月)新宿で開催された「Steam Park」での展示の様子が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=trVSs_RR4xw


●日本橋 Art Mallにて
Team Pulpo(岡野慶子&ハギワラヨシカズ)による
ちびろぼ「プルポ」展を開催致しました

2018年12/11(火)〜12/16(日)ちびロボ「プルポ」展 Team PULPO(Art Mall・日本橋)
こちらで「ちびろぼ プルポ」の動画が見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=AIZjdAnQxZ0




この物語は、チビロボ「プルポ」が「カルミア」という少女の為に、彼女の名前のルーツとなった花を
求めて旅をする冒険です。
展示会ではチビロボ「プルポ」とその仲間達の陶器ジオラマ作品や、ストーリー各シーンのイメージ
写真や絵画作品、そして物語を掲載した写真絵本を展示致します。
プルポ達の冒険を見て、触って、彼らが辿った旅を体験して下さい。

*******************************************************************************************************************************************************************************

製造No. 01 チビロボ初号機 (長老)


若き日の青年トリシオが、恋人アザレアにプレゼントする為に作られたコミュニケーション型ロボット。
自らの意思を持って会話が出来る初めてのタイプで、アザレアは彼を「チビロボ」と名付け、
以後博士のロボットの総称となる。
チビロボ達は敬意を表して、長老と呼んでいる。
*******************************************************************************************************************************************************************************



トップ

お問い合わせ